赤ちゃん猫のお留守番

今朝は、ぱっと目覚めて・・・目覚まし時計をOFFにしてから階下へ降りました。電気を点けて時計を見ると・・・・・えっ?まだ3:05。貴重な睡眠時間が!!もう一度寝ようかどうしようかと考えながら階段を上がり そぉっと寝室のドアを開けると 私のいなくなったベッドで猫が1メートルくらいに伸びて(手足を伸ばして)寝ているではありませんか!!これは・・・起こせません。それに、二度寝をすると あと1時間後に起きるのも辛くなりますし・・・・そのまま起きてしまいました。

仕事のことや家のことでちょこっと気になる事があって・・・ダメですね。なかなか太っ腹に構えて生きられません。

気になる事の一つ。また明日、明後日と一泊で主人が福井県まで行ってしまいます。4月に行った蓮如上人御影道中の反省会と親睦会に出席するためです。もう一ヶ月ほどまえに お声がかかり、出席の旨を伝えてありました。・・・・ところが・・・・今、我が家には 赤ちゃんネコがいます。痩せているのでご飯をどんどん食べさせるように先生に言われましたが 体が小さくて、胃袋も小さいので少し食べると お腹が風船みたいにぱんぱんに膨らんでしまいます。一度にあまりにも沢山は食べられませんので一日4~5回に分けて 少量づつのご飯をあげています。

明日、主人は6時前に出てしまいます。私は6時半には 出勤します。そして私が家に帰るまで・・・・・あの小さい体でそんな長時間のお留守番は無理です。妹に頼めれば良いのですが・・・妹は猫が好きではありません。動物病院に預けることも考えましたが どうしようかと考えているうちに いよいよ前日(今日)になってしまいました。

またちょっと急な大きな仕事を受けてしまったので その図面や積算や工事の段取りをしなくてはなりません。しかも月末で・・・仕事は山積。でも 赤ちゃんの猫の健康と小さな命を守る責任が私にはあります。

ですので明日は、お昼に一度家に帰ろうと思います。片道40分、2時間あれば会社から家に戻って ご飯をあげて おトイレを片づけて様子を見て 戻ってこれます。その分、少しでも仕事を片づけたいので今日は 朝から相当夢中で仕事をしていますが そろそろ目が・・・・・しょぼしょぼ。

でもこんな寝顔を見ると 守らなくては・・・と再認識させられます。

夫の膝の上で 寝入っています。

a0310697_1657541.jpg



今日の通勤は、このところしょっちゅう履いているコットンリネンのパンツと5年くらい前のリネンのシャツで。

パンツ、シャツ、ともにマーガレットハウエル

a0310697_16591986.jpga0310697_16593041.jpg
[PR]

by hana2724 | 2015-06-25 17:02 | ねこ