介護とお金とその後のことと

昨日は、義父の病院と義母のところへ行ってきました。

義父は、顔色も良いし 受け答えも結構わかっている風・・・でも・・・主人の名前は出てきません。

わかる?って聞くとうんうん、息子。って言いますが 名前は ちょっと出てこないんだよぉ。って言います。

主人の妹夫婦は 毎日病院に行っていますが 『娘。とは言うけど名前は わからないみたい。』って言っていましたので主人のこともわからなくて当然。

すると、主人が 『お父さん、コイツだれだかわかる?』って私を指さしました。

お父さんは 『わかるよー!たーちゃんだろ?たかこだよな!!今日は仕事 休めたのかい?忙しいのに悪いねぇ』って言いました!!私が誰かも 私が普段仕事をしていることもちゃんとわかっていました。

主人の名前や妹の名前をわからないと言っているのは 本当は わかっているのに ふざけているのかなぁ。って思う位 しっかりしていました。

義父の介護申請の決定通知書が届きました。要介護4。義母は 3。義父の退院のメドはまだつきません。7月のはじめに 先生と面談があって そのときに今後のことについて話し合うそうです。

病院代の支払いなど諸々のことは 妹がやってくれています。幸い、義父は 一ヶ月にすると20万円くらいの年金が入ります。義母は 小さいながらもアパートを持っているのでその家賃収入があります。妹は父の通帳からお金をおろして 色々な支払をしてくれています。

親にほんの少しの年金しか 収入がなかったとすると 私たち子供で 医療費や介護費の負担金を払わなくてはなりません。金銭的に 子供たちに負担を負わせることなく済んでいるので 本当にありがたいことだと思っています。

私の母のときには、 毎月 かなりの額を私が負担しなくてはならない 状況でした。勿論、葬儀の一切の手配とお金も。そして その後続く 法要にもお金がかかります。

8月で母が亡くなって1年。一周忌法要を 住職にお願いする電話をしました。それも やはりお金が必要になります。亡くなって葬儀が済んだあとの年忌法要にもお墓の管理にもお金が必要です。私には墓を任せる子供がいないわけですから いずれお墓を整理して共同墓へ移そうと思います。それをするにしてもかなりの費用がかかります。お墓の整理をするだけでも 高級車の新車一台分くらいの予算が必要らしい・・・。困ったもんです・・・。

私たち夫婦の場合、もしものとき・・・どうなるんだろう・・・そんな遠くない将来の問題です。
家の中の整理も勿論ですが、 いろいろなこと。たとえば お墓のことや家の名義のことなど 万が一私が先だったときに 夫が困らないようにしておいてあげなくては。親の姿を見ながら 自分たちだっていずれすぐに同じ道を歩く日がくるのだと 毎週思いを巡らせます。


父を早くに、しかも突然に亡くしたせいで 私の中では いつも 明日のことは誰にもわからない。という思いがありました。なので、出来るときにやりたいことはしようと思って、30代のころには 寝る間を惜しんで働いて、時間をつくっては旅行をして。まぁ、そのころは 母もとても元気でしたので出来たことですが。好きなことをしながらも、先のことはわからないという想いが常にありましたので  不思議と 高価なバックやアクセサリーには手を出しませんでした。子供がいないのだから そんな贅沢をしても譲り渡す子がいない。そう思っていました。

お洋服だけは、 仕事をしていますし そのくらい楽しみが無いと 働けないから いいや。と思いながら暮らしていました。でも最近は 切実に これからのことをしっかり考えないと!!とちょっと暗い気持ちになりながら考えています。

月曜日。またしても 魔の月曜日。この仕事をしていると本当は日曜日も仕事に出たほうが翌週が楽なのです。わかっていますが・・・もう年齢も年齢なので週に一日くらいは なんとか休ませてもらっています。

共働きのお宅が圧倒的に多いのです。打ち合わせにしても お問い合わせにしても ほとんどが土日。なので土曜日と祝日は必ず 出ていますが 特に夏場の月曜は キツイです。今週も頑張らなくちゃ!

 今日の通勤は パンツとリネンブラウスにしました。

 ブラウス  :リネンパフスリーブシャツ(マーガレットハウエル)

 トラウザー :コットンリネンクロップドパンツ(マーガレットハウエル)
a0310697_1638382.jpg
a0310697_16381440.jpg
[PR]

by hana2724 | 2015-06-15 17:03 | 日々のこと