雷鳴

昨夜の雷鳴。もう本当に家の真上で鳴り響き、今にも家に落ちるのではないかと思いました。

猫たちが震えながら丸くなっていて、私も寝不足。

仕事もどんどん忙しくなってきて、春のお彼岸以来 一段落していたお寺の行事が6月初めから始まります。

先日、住職から電話があって 総代の任期更新の書類にサインが欲しいので今度の日曜日にお寺まで来て欲しいと言われました。昼間は 義父の病院と義母のところへ行きたいので 夕方 約束をしました。

お寺の総代は浄土真宗大谷派の寺院の場合、3名います。その他に 世話人(役員)が12名ほど。この役員(世話人)に任期は無いのでいつでも個人の自由で辞めることが出来ます。総代だけは、住職がこの人と思う人を指名して、役員会で任命されたうえで 京都の本山(東本願寺)への届け出が必要になるのです。

お寺の年間行事が6回、それに春と秋のお彼岸があります。その時の役員の役割分担などは今は 私が決めてお願いしています。なので、私自身は どの行事も休むことが出来ません。自分がお願いしているのに当の本人が休むなどということは 私の性格上どうしても出来ず。それに、役員の中で 毎回の法話会などに参加してお手伝いしてくださる方は だいたい6名~10名、その少ない人数で 受付、会計、お茶出し、司会、音響と撮影、場内誘導といった係りを決めなくてはならないのです。当然、人数が足りません。手の無いところを私が出来るだけフォローするようにしていますが この状況で 私が行かないということは選択肢にありません。

ですが、行事は 春と秋の彼岸以外は全て日曜日。日曜日しか休みの無い私は この夏からは 主人の両親のお世話に日曜日をあてたいと思っています。

そこで、総代を辞任したい旨を住職に話しました。でも・・・ それは困ります!・・・の一言でした。今週日曜日の夕方、お寺に総代3名が揃いますので その席で もう一度 辞任の意向を話してみようと思います。
ただ・・・お寺の現状も十分わかっています。私が辞任しても代わりがいないのです。他の役員の方の中で熱心にお寺に協力してくださる方は だいたい80代以降の年代の方です。50代、60代の方は 現役でお仕事がありますし、年に何回かのお手伝いは お願いすれば出てくださいますが 総代に・・・などとお願いしても受ける方は まずいないのが現状です。お寺の運営の今後のことや、住職のお気持ちや、色々考えると胸が痛みます。

このお寺は、私の実家のお寺です。祖父母も伯母も私の両親も眠っております。去年、母が亡くなったあと、墓の相続を私が受け取りました。要するに、今後の墓守は私なのです。そしていつか 夫や私も一緒にそこに眠ります。日曜日まで、よく考えて お寺に行こうと思います。

ゴールデンウィークがあったので、今月は いつもの月よりずっと月末が早いような気がします。
仕事の忙しさは いつものことなので 苦には なりませんが お寺の問題は・・・・頭が痛い材料です。
何をどう決めて、 どのような結果になったとしても それは なるべくしてなったこと。素直に受け取ろうと思います。

雷鳴から一夜明け、 爽やかな初夏の一日となりました。今日も頑張って働きます!

 今日は コットンのブラウスにスカートにリネンカーデぃガン。何歳になっても このふんわりとしたパフスリーブのお袖が好きです。

 ブラウス  :コットンギンガムチェック五分袖パフスリーブブラウス(マーガレットハウエル)

 スカート  :コットンギャザーフレアースカート(マーガレットハウエル)

 ニット   :七分袖リネンカーディガン(マーガレットハウエル)

a0310697_1211984.jpg
a0310697_1214313.jpga0310697_1215579.jpg
a0310697_1221330.jpg

[PR]

by hana2724 | 2015-05-21 12:06 | マーガレットハウエル