今日から5月

もうすでにゴールデンウィークのお休みに入っていらっしゃる方も多いみたいです。

心なしか、今朝の電車は いつもより空いていたような気がします。

3月末決算の提出期限が5月末。やっと 会社の決算資料が全部出来上がりました。今日、会計士の先生に揃ったものを全部渡して完了しました~。

と、喜ぶのもつかの間・・・家でやっている会社の決算は4月末。今度は、そちらの方の必要書類を全部作成しないと!!

仕事の方は、毎日色々ありますが それでもなんとかこなしています。本当は、仕事が少し一段落したら 家をどんどん整理して、物を減らして 暮らしやすくしたり 美術館にも行きたいし、ちょっと足をのばして遠出もしたいなって色々と考えていました。ところが、義父が倒れて、義母の認知症もだんだんと進んできているようで。

なかなか自分の計画通りに物事は 運びません。でも10年ほど 母の介護をしてきて 思う通りにしようと思う自分自身の考え方が間違っていたということを知らされました。なるようにしかならないし、ちゃんとなるようになっているのが人生なのだと思えるようになりました。色々なことがあり過ぎて、少しのことでは動揺しないようになったのかもしれません。

考えてみれば、誰だって みんな大変なのです。若いころは 仕事に悩み 先の人生に悩み。家庭を持っても他人と暮らすわけですから なかなか自分の想像とは違う場合だってあります。

子供が生まれても 子供にだって意志があります。だんだんと親の思う通りには ゆかない場合も多々あるのだと思います。慈しんで育てた子が重い病気に罹る場合だってあります。思わぬ怪我をしたり、いじめに遭ったり、心を病んでしまったり。

子育てが終わったと思ったら、今度は 親の介護の問題が待っています。親を看送ったら 今度は伴侶が病になったり あるいは、 自分自身が病気になったり。

傍から見たら 何の問題も無く しあわせそうな 人だってそれぞれにみんな重い荷物を抱えながら日々を生きているのだと・・・この年になって、ようやくわかるようになりました。

苦労も辛さも人それぞれ。だれも その人にとって代わることなんて出来ないから本当の意味での苦しさは なかなか分かり合えないかもしれません。それでも、決してあなたは一人じゃないよ。って声を掛けてくれるひとが必ずどこかにいるのだと私は信じています。私がそうしてもらったように・・・。

5月の空を見上げて、ふとそんなことを想いました。

大変なことがいっぱいなのが人生。それでも、大変なことがいっぱいだから ほんのちょっとの嬉しいことがことさら 身に沁みます。些細な何でも無いようなラッキーがとっても嬉しく思えるのだと思います。

終電近く、会社を出て駅に向かい 疲れ切った体で重い足をひきづりながら駅の階段を上ります。改札を抜けてホームへの階段を降り始めたとき すーっと私が乗る 下り電車がホームへ滑り込んできました。わっ!!待ち時間ゼロ!!重かった気持ちが少しだけ軽くなって 小走りにいつものドアの場所へ走り寄ります。そんな・・・な~んでもないことさえ、嬉しいと感じられる。一日、疲れて大変だったからこそ 最後のちょっとしたご褒美に感じました。日常とは きっとそんなことの繰り返しなのだと思います。

沢山の大変なことの中の ほんの少しのラッキー。しかし、それさえも 心底疲れ切っていたら 感じる心を失ってしまうのも私たち人間です。せめて、沢山の大変を減らすことは出来なくても たまにあるラッキーを少しだけ喜べる気持ちを持って 多くの人が生きられるといいな。。。。と思います。

私も そんなほんのちょっとのラッキーを探しながら 日々をヨタヨタと頑張ろうと思っています☆

楽しい休日でありますように。。。。お仕事の方、あるいは病気療養中の方も一日のうち ほんの一瞬でも笑顔がこぼれる時間を持てますように。。。♪

先日、スカートを少しだけ整理しようとしましたが なかなか進まず・・・(いちいち試着してるからダメなんですよね!!!)せっかくなので今日は すっごく古いスカートを着ました。とてもとて~も若い頃、今頃の季節になるとこのスカートに丸襟のブラウスを着て よく出かけていました。

  ニット  ;コットン七分袖ケーブルニット(マーガレットハウエル)

 スカート :コットンリネンタックスカート(クリスチャンディオール)

a0310697_1741323.jpg

[PR]

by hana2724 | 2015-05-01 17:45 | 日々のこと