遭わにゃならんもんには 遭わにゃならん

4月も最終週になりました。わかっているのに朝からバタバタな月曜日。

初夏のような気温だからなのですね。いよいよ私のシーズン到来。

この仕事を始めてから28年目のシーズンが来ます。昔は、夏の気配を感じるこの季節がくると 気持ちがどんよりと落ち込んでいました。滅茶苦茶に忙しいのが想像できるからでした。

今では、若いころのように気持ちが滅入ることは ありません。どちらかというと・・・わくわくした気分かな。今年も頑張って夏を乗り切るぞー!って言うような感じです。

それと、この季節の気候が一年で一番好きだからかもしれません。日中、暑い日には半袖やコットンやリネンのシャツ一枚で過ごせて・・・でも朝晩はジャケットやカーディガンを羽織ってほんの少しオシャレな気持ちになれる季節。そう、ハワイの気候にとても良く似ています。
今年も 忙しいときこそ 落ち着いて、丁寧に仕事をこなしてゆきたいと思います。この季節がくると、私の新年が始まった・・・そんな気持ちです。

実は、4月10日に 義父が脳梗塞で倒れました。すぐに義理の妹夫婦が気づいたので救急搬送されて、大事には至りませんでした。毎週日曜日、義父の病院に行ってから主人の実家にいる義母に会って帰ってきています。

幸い、脳梗塞の治療は終わり、今日からは リハビリ病棟に移ります。脳梗塞の治療は 飲み薬のみになりましたが、まだ一人で食事をすることも出来きませんし、大きな麻痺は無いのですが 記憶や判断などの脳の働きが戻りません。私が誰か わかる時もあれば わからない時も多いのです。トイレを促してトイレに行っても もう出てしまっていることのほうが多いのが現状です。リハビリでどこまで回復するか・・・

主人の実家は、二世帯住宅になっていて 主人の妹夫婦と一緒に住んでいます。
義母の方は、体は元気ですがもう7年ほど前から認知症で、一日のほとんどをベッドの上で過ごします。お食事は 一人で出来ますが こぼしてしまう量のほうが多いくらい。

主人の妹は、義母と義父の二人同時に介護する状況になってしまいました。主人は次男ですのでもう一人長男である義兄がすぐ斜め前に住んでいます。ところが、義兄のお嫁さん(義姉)は3年前にすい臓がんで亡くなりました。なので、義兄の助けは ほとんどあてには出来ません。

義父が退院してからのこと、義理の妹は『こっちは なんとかするから大丈夫よ~ただ、お父さんは 我儘だからねぇ なにをするにも待てないのよ。だからどうなっちゃうか・・・デイサービスにでも行ってくれると良いのだけど嫌がりそうだし、嫌がるのを無理強いしてまで行かせるのもねぇ』って言っていました。

昨夜、主人と相談しました。義父が退院することが出来たら 一ヶ月のうち丸一週間、第二週とか第三週とか決めて 二人を私たちが預かろう。その一週間は、二人が一緒にショートステイに行ったと思って 〇〇さん(義理の妹)は 少しゆっくりしてもらえばいいね。私たちも、月に一週間でもお父さんとお母さんのお世話をさせてもらえれば ありがたいし。と決めました。


母が倒れてからもうすぐ1年。夏がくれば一周忌です。こうしてあげればよかった、こうも出来たはず、と・・後悔は尽きませんが 義父母を義理の妹夫婦に押し付けたままだったら また私も主人も きっと大きな後悔をした人生を送ると思います。私たちが 自分に与えられた人生を しっかりと歩むために必要な 今回の出来事なのだと思っています。

私は お寺の役員をやっていますが、そのお寺で行事の時に良くお目にかかるご高齢の方Kさん(男性)がいます。

その方は、石川県で仏具の製造をなさっている方です。今回のお寺のご修復工事でも本堂の仏具一式を石川県のその方の工房へ運び込み 半年かけて 見違えるほど美しいお荘厳に生まれ変わらせてくださいました。今は息子さんが社長さんになられ、その息子さんも 仏法の中で生まれ育ち 僧侶の資格もとられるほどの方です。息子さんが40代後半ですから お父様は80歳近いと思います。

仏具製造の傍ら、 老人保健施設の経営もなさっています。あるとき、お寺の会合で そのご老人の隣に座りました。

 私  『わざわざ遠くからありがとうございます。お仕事のほうは、もう息子さんがいらっしゃるから安心ですね』


 Kさん 『あ、あ、仕事の方は なんとかなってるがい、だがな・・・息子だって、わしらだって、人生のうちに遭わにゃならんことには 遭うわにゃならんのじゃ』

 ずしん・・・と心に響きました。遭わにゃならんことには 遭わにゃならん。

 親の介護も 別れも、家族の別れも、私たち人間は 決して避けて通れません。

 命尽きる日も、それまでに歩む道もおそらく、定まっているのだと最近になってそう思うようになりました。
おギャーと生まれて 命尽きる日まで、遭わなくてはならぬことは 遭うものなのだと。Kさんがおっしゃるように・・・あわてず 騒がず、 静かに 自分の身に起こる さまざまな出来事を しずかに そのままに 受け取りながら日々をしっかり生きてゆける50代~にしたいです。


 母の介護用ベッドを処分しないでおいて良かった~ もう一台は レンタルしようと思っています。きっとこれから二か月くらいは リハビリ病棟でリハビリをしますので 退院は 早くても梅雨明けころかなぁ。

ではでは、月末の 仕事を頑張って処理しないと!!

今日は 最高気温が27度の予報の関東。コットンのワンピースにデニムブルゾン。素足にジャックパーセルです。

 ワンピース  :コットンフロントラップ半袖ワンピース(YAECA)

 ブルゾン   :デニムブルゾン(マーガレットハウエル)

a0310697_12332575.jpg
 a0310697_12333463.jpg
a0310697_12334456.jpg

[PR]

by hana2724 | 2015-04-27 12:43 | 日々のこと