テレビが無くなりました。

私の家には 今まで3台のテレビがありました。ダイニングに1台、奥の事務所にしている和室に1台、そして二階の寝室に一台。このうち、薄型テレビにしたのはダイニングの1台のみです。

和室と二階のテレビがうつらなくなりました。そういえば・・・さんざん画面の下に3月10日を過ぎるとうつらなくなります。と、テロップで流れていました。

私は、お笑い番組があまり好きでなくて、ひな壇にタレントさんや芸人さんが座って答えるクイズ番組も好きではありません。主人は そうした番組が好きですので ダイニングにずっと陣取って見ています。

食事の支度をして 食事を済ませて 後片づけが終わると 私は 奥の和室に行って 仕事をしますので見たい番組があるといつも 奥の和室で一人で見ておりました。

ところが、数日前からは テレビをつけてもうつらないので 静かな部屋で仕事をしています。音の無い静かな夜というのもなかなか良いものです。庭木が風に揺れる音、表通りを夜遅くに歩きながら話をしている声、遠くで聴こえるサイレン、自分がめくるページの紙の音。なぜが、とてもゆっくりと時間が流れるような気持になります。1秒も1分も1時間も 本当は いつも同じはずなのに。。。

今まで、テレビの音にかき消されていた 多くのことに気づきます。しばらく、テレビを買わないで 静かな時間を愉しもうと思っています。

仕事は相変わらずで・・・どんどん忙しくなっていますが、なんとかこなしています。大きく体調を崩すこともなく日々を過ごせることに 心からありがたいと思いながら。

暖かい日があったかと思うと冬に逆戻りの日が続き、日によってコロコロと気温が変わりますが それでも少しづつ、着実に 春へと向かっています。

辛いときや悲しいとき、季節の移り変わりにも気づかぬうちに 時が流れてゆきますが 誰にでも確実に春はきます。陽射しのぬくもりにほっとするひとときを 感じられる春でありますように。。。

あれから4年。被災された多くの方は、決して癒えることのない痛みを抱えたまま それでも前を向いて歩かなければなりません。生きなくては・・・。
たまたま 私のように住んでいる地域が 被災地では 無く 自分自身も身内も被災しなかった沢山のひとは・・・・もう一度 あの日に帰らなければ・・・

この4年、何が自分に出来たのでしょう。何も出来てはいませんでした。ただ、自分に課した決め事だけをやってきました。つゆほどの役にも立ちはしないことだと思いますが、忘れないために。

被災地、北の街にも春の日差しが届きますように。。。

今日の 通勤は

 ニット    :カシミアボンボンニット(マーガレットハウエル)

 スカート  :キルト巻きスカート(オニールオブダブリン)

 アウター  :ショートトレンチマッキン(マーガレットハウエル×マッキントッシュ)
         インナー用ダウン(ノースフェース)

a0310697_1710585.jpg


a0310697_1712553.jpga0310697_1713740.jpg
[PR]

by hana2724 | 2015-03-12 17:17 | 日々のこと