人の顔は、時とともに変わります。もちろん、年齢による経年劣化(老化)は 生命体として逃れようがない事実ですが。。。でも年を重ねてからこそ良い顔になったな・・・と思う人もいます。芸能人でもスポーツ選手でもそう感じる人が沢山いると思います。

若いころは、ただ可愛らしい感じがするだけだったのに 年齢とともにすごくいい顔になるひと。きっと、その人の生き方や考え方や仕事や暮らしぶりが良い顔にするのだと思うのです。

昨日の夕方からお寺の検査がありました。そして今日は 朝一番で引き渡しでした。
昨日は、作業着に着替えて電車に乗って夕方4時半にお寺に行きました。検査しますので、屋根裏の梁の状態から床下の配管の状態までチェックをします。室内で簡単に目で見える部分もすべてチェック表に基づいてチェックして 直し工事をしてもらう部分には 付箋を貼ってゆきました。

一般の方の目に触れない部分である 屋根裏や床下の工事が丁寧で美しく仕上げられていることに驚くとともに感動しました。とても丁寧な良い仕事がなされていました。付箋を付けたのは20か所あまり。そのほとんどは、些細なもので すぐに補修可能な部分ですので 今日の引き渡しまでに8割ほどは直されていました。たぶん・・・昨夜 私や住職が帰ったあと 職人さんたちと監督さんは ほぼ徹夜で仕上げたのだと思います。

そして 今日。無事に引き渡しを終えました。一部 本堂の外部塗装やダメ直しの残工事は残りますが 今日で一区切りです。

本堂にテーブルを並べて一連の受け渡しの事務手続きを済ませ、多くの業者の方も本堂に集まりました。その顔がみな一様に素敵な顔をしているのです。年齢もさまざま、職種もさまざまですが それぞれに清々しい顔で集まりました。本当の意味でのプロの仕事集団なのだと思います。

大工さんも建具屋さんも塗装屋さんもクロス屋さんもお掃除屋さんも 皆さん 決して目に見えないところも手を抜かず 仕事をしています。プロとしての誇りが 良い仕事を生み、その人の顔をつくるのだと感じた日でした。

私もこの夏で55歳になります。皺もシミも白髪もたるみも年齢なり。ですが、たかこさんは 若い頃より素敵になったね。と言われるような仕事をして、生き方をして 暮らしてゆけたら・・・と切に思います。要は、自分次第。内面から滲み出る雰囲気が 外見の衰えをカバーして余りあるような 50代後半を過ごさなくちゃ!!と思いを新たにしました。

昨日は 検査でしたので 上下仕事用の作業着にヘルメットでしたが 今日は 引き渡しなので一応 ジャケットを着て行きました。

  シャツ  : コットン白シャツ(ブルックスブラザース)
 ジャケット ; ツイードジャケット(Jプレス)
 スカート  :ウールシフォンスカート(マーガレットハウエル)

a0310697_16235268.jpg
a0310697_1624777.jpga0310697_16242177.jpg
[PR]

by hana2724 | 2015-02-27 16:27 | 日々のこと