よく考える

2月も気づけば もう半ば。あと2週間もすると3月ですから いくら寒いとはいえ もこもこのニットやダウンや分厚いコートは 関東では見かけなくなる時期です。

寒いのは苦手ですが、でも冬のお洋服は大好きなんです。ニットのインにシャツを入れて色の遊びをしたり、コートの色や形で楽しんだり、スカートやパンツもさらりとしたウール素材からざっくりしたツイード生地まで質感も楽しめます。

或いは、お洋服は同じものを着ていても 首に巻くマフラーやストールを少し変えてみるだけでも気分が変わり、おしゃれをすることが出来ます。

それに・・・朝の支度に時間が無くて その辺にあるものをさっと手にとってちぐはぐな恰好で出勤してしまった日でも 冬はコートで隠れるので全然へっちゃらなのも嬉しいです。

今のうちに、もこもこニットや真冬素材のスカートやパンツを着用しようと思います。1月9日の春夏物の予約会以来 仕事が忙しくて マーガレットハウエルのショップに立ち寄ることが出来ません。きっとショップには 一面に春が花開いていることでしょう。

仕事が忙しいと良いことがあります。無駄遣いをする時間も無いこと。もう今年からは 本当に気合を入れて ちまちまと売る側のトリックに引き込まれず、自分の持っているものを有効利用しようと思います。

流行は どんどん作られて 新しいものを買わずにはいられないような消費者心理をくすぐります。私自身は 好きなもの、嫌いなもの、似合うとおもうもの、絶対に似合わないとおもうもの がはっきりしています(自分では そのつもり)。なので30代のころから惑わされずに 長く着られるもの、清潔に見えるもの、動きやすくて、お手入れが楽なもの・・・という視点でもの選びをしてきました。
マーガレットハウエルが好きで 相当昔から着ていますが ハウエルの品だからといって誰にでも似合うわけもなく、誰しも同じようにあの雰囲気をだせるものでもない。と自覚しています。お店に行ったり、シーズンノートを見たり、コレクションの映像を見ると どれもこれも素敵です。だって あの細いスレンダーな外人さんのモデルが着ているのですもの。あたりまえのこと。しかもショーや撮影のためには それぞれのモデルの身体に合わせて商品を作っています。

なので、素敵な商品を見ても シーズンノートを見ても 流されず 惑わされず・・・あの中のどれなら私でも着ることが許されるのだろうか・・・と考えます。ここに至るまでには 随分高い 勉強料を支払いましたし、失敗も繰り返しました。ですが、もう卒業です。これからは、自分の大切にしている 手持ちのものとどれなら合わせられるだろうと考えて ほんの少しだけ買い足そうと思います。年齢も大きく曲がり角。20代のころの服も サイズ的には 普通に着られますが 顔に合いません。それをどうカバーするか・・・。やはり、私は 首元でちらりと見えるシャツでカバーしたいと思います。

シャツが気持ちの良い 春がすぐそこです。でもその前に もこもこニット類を ここしばらくは 愉しもうと思います。残り少ない 冬を味わいながら。。。。

 今日は、ニットとスカートとものすごく古いダッフルコート。このコートも今年が最後かしら・・・と思いつつ袖を通しました。

 ニット  :カシミアウールメランジタートルニット(マーガレットハウエル)

 スカート:ツイードマリンスカート(MHL)

 アウター:ロングダッフルコート(マーガレットハウエル)

a0310697_14251444.jpg
a0310697_14252726.jpga0310697_14253958.jpg
[PR]

by hana2724 | 2015-02-13 14:29 | マーガレットハウエル