八十八夜

今日は、八十八夜。もう立春から八十八日経ったのですね。

爽やかな青空の五月のはじまり。おそらく、一年で一番美しく過ごしやすい季節でしょう。

有名な俳句に 


  目には青葉  山ほととぎす 初鰹 


というのがあります。300年ほどまえの山口 素堂さん(江戸時代前期、松尾芭蕉さんの友人としておつきあいがありました)の作ですが、この中には季語が3つも入っています。青葉、ホトトギス、カツオ。

  通常であれば季重なりは、タブーとされているのに 
 目(視覚) 耳(聴覚) 舌(味覚) それら全てで 初夏の訪れの歓びを詠っています。そのくらい、この新緑の季節が到来することが待ち遠しくもあり、うれしかったのでしょう。
 木々の緑がキラキラと輝く季節。農家では、田植えがはじまり、茶摘みがはじまる。生命力にあふれた、この季節の到来を 今も昔も 人々は心から喜んでいたのだと思います。

  うちの猫たちも、外でさえずる鳥たちの声に耳を傾け、瞳を輝かせています。

  庭のつつじもいよいよ今を盛りと咲いています。


 a0310697_12472966.jpg





 a0310697_12471827.jpg











  ゴールデンウィークでお休みを利用してお出かけの方も多いと思います。農家の方は、忙しい季節のはじまりで慌ただしい毎日だと思います。
  私も 研修があったり、展示場の新規オープンのお手伝いがあったりと仕事が入っていますが2日間ほどはお休みをして普段出来ない家事をしたり 菜園の植え込みをしたり、猫たちと遊んだり、お出かけしたりしようと思っています。

  怪我も事故もなく、楽しい休日をお過ごしください。お仕事の方・・・お疲れ様です。順調に作業が進みますように。。。そして、一仕事終えたあとで美しい季節を少しでも愉しめますように。。。。


  今日の通勤は、コットンシルクの光沢の美しいスカートにコットンリネンのニット。足元をジャックパーセルのスニーカーにして崩したかったのでジャケットは、テーラードではなくて ショート丈のコットンのスウィングトップにしました。これからの季節、私は 足が悪くておしゃれな靴が履けませんのでジャックパーセルが大活躍です。

 スカート、ニット、ブルゾン(マーガレットハウエル)

  a0310697_12564453.jpga0310697_12562780.jpg
a0310697_12561163.jpg


 
[PR]

by hana2724 | 2014-05-02 13:08 | 日々のこと